スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE レビュー・感想

スーパーロボット大戦OGサーガ
魔装機神III PRIDE OF JUSTICE


スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICEスーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE
(2013/08/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る

前作から約一年半ほどで発売された魔装機神シリーズ最新作。
1~2がリメイク挟んだとはいえ10年近くかかかったので驚くべき早さだった。
機種もPS3・VITAのマルチでスパロボがようやく現行機へ以降し、更にマルチで発売という新しい感じ。
蓋を開けてみると…ということで発売から結構経ったので感想レビュー。

以下ネタバレを少し含むので。




■シナリオ

 今回もテロリストや教団との戦いや、各国との政争などやっていることは相変わらず。
 Ⅱのほぼ直後から今回の話はスタートする。
 ⅡのストーリーがⅢへの前振りだったようで、Ⅱの敵であるオンガレッドが起こした内戦などの影響を受け、各地のテロリストが動き出したり、邪神ラスフィトートの復活を経てヴォルクルス教団が司教などの幹部連中が本格的に活動開始し、第三の邪神復活を狙ったり、マサキ達アンティラス隊の存在へのアンチが生まれたり、Ⅱとの繋がりが密接でⅡで起きたことがⅢに直接的に影響している。
 個人的な感覚でいうと第二次Zみたいな感じ。
 Ⅱが前編でⅢが後編って感じ。
 
DSC_0083s.jpg

 今回もマルチルート・マルチエンディングが採用されている。
 分岐ルートによって今回マサキが強制参加しなくなって、最終分岐確定まで共通ルート以外不在の場合もある。
 自分がクリアしたルートだとファングが主役になっていた。
 他だとエランとテュッティがメインになるっぽい。
 Ⅱだとラスボスはほとんど変わらなかったが、今回は1に近く、ルートで仲間も敵もガラッと変わるっぽいのでⅡに比べて周回は楽しめるかな。
 序盤の分岐で通ったルートで共通ルートのシナリオも変わったので、そこの辺りも良い仕様だと思う。

 キャラ面でいうとⅡから登場したキャラの掘り下げが多く、前作ではいまいちキャラが掴めなかった連中も良くも悪くも出番があったのは良かったかな。
 その分、旧作(Ⅰ)からの操者の中から多くのメンバーが部隊から離脱してしまうのがなんというか時代の流れというか切なくなるね。続編では復帰できそうな連中には復帰してほしい。
 ちなみにゲンナジーはルートで離脱残留変わるのでリストラではないよ。
 第二次OGのおかげかゴルドが登場したのはびっくりした。そりゃいるよねとは思ったけど。
 
 ちなみに今回でついに全魔装機神+機帝がポゼッションする。
 さすがに、次くらいで完結してほしいなぁ、前後編とかになってもいいから。
 まさか、Ⅱのラストに出たアレの正体とかオーガインとか何もわからないで終わるとは思わなかった。
 あくまで自分が通ったルートではあるけど。たぶん他のルートでも出てこないと思う。

DSC_0089s.jpg

 シナリオの内容で言うとⅡで多かったメタネタや悪乗り会話が加速しているので、合わないと少しきついかもしれないなぁとか思った。
 展開面で言うとⅡ同様、話が大きく動いた感じはしないんだよなぁ。
 Ⅱに対しての変化とかは見えるんだけど、魔神とかヨーテンナイ(仮)が動いたわけじゃないから。
 Ⅱからの変化をⅢである程度回収的な範囲で。
 今のペースだと結構早くⅣは来そうなのでそれに期待ってとこかなぁ。


■システム・UI

 最近のメインシリーズなどと違い、複雑なシステムはなく従来の魔装シリーズ同様シンプルなスパロボだと思う。
 PS3、VITA共にロードや処理はかなり高速でストレスなくプレイ出来る。
 特に戦闘シーンへの以降はスムーズすぎて最近でかなり速かった第二次OGを超えてると思う。
 不満点を挙げるなら、キャラ育成画面でLRを使ってキャラ切り替えが出来ないので一々戻らないといけないのが勿体無い。
 あとはVITA限定になるけどソフトリセットが構造上やりづらい。新型なら問題ないと思う。
 スタート、セレクトが押し辛いんだ旧型。PS3はそこら辺問題ない。

 続いて、ゲームのシステム。
 今回の目立ったシステム追加や変更があったのはスキルシステム、強化パーツ、武器ランクアップ、DLCマップ、クロスセーブ位かな。
 

・スキルシステム

 Ⅱから追加されたシステム。スロットスキルに取得したスキルを装備して使用する。
 スキルスロットは最大5まであり、レベルアップでスロット数が増えていく。
 Ⅱのときはスキルによって消費スロット数が違って、何かを装備すると他が使えないというような感じで種類はあるものの自由度が足りなかった。
 しかも、スキル強化が戦闘回数だったので、当然後から仲間になるキャラは不利になるし、戦闘しないサポートキャラは稼ぎづらいっていう難点があった。

 Ⅲではここら辺が改善されていて、スキル成長は戦闘回数からPPに、スキルスロットのコストは全スキル1になって5枠フルで色々なものをつけれるようになった。
 PPでの成長も戦闘に出さないと増えないが、戦闘しなくてもMAP終了時の残りSPでPPを貰えるのでⅡよりは育てやすくはある。一応全滅プレイでも加算される。
 成長させたスキルはPPの振りなおしをすることも出来、その際PPの変換率は100%なのでスキルを場面によって振りなおせるのは良かった。ちなみに、これを利用して引継ぎでPPを増やすバグというか裏技がある。
 ただ、前作のⅡもそうなのだがこのシステムでないと誰もスキルを習得できないのが結構困る。
 先天技能としていくつか固定であった上で追加出来るとかだと良いんだけど……、特に今回は敵が強いのでそこら辺で救済ほしかったなぁ。

 これはクリア後の話になるが前回はクリアボーナスでスキルを引き継げたがスキルスロットは引き継げずスキルが腐るという事態になったが、今回はスキルスロットが引き継げるがスキル自体はレベルアップで取得するものは引き継げない仕様で前回とは逆にスロットが余るという事態になる。
 まぁ前回よりスキルコストは低いので詰めること自体は可能なのだが、素直に全部引き継がせろっていう感じでなんとも。


 
・強化パーツ

 スパロボシリーズではおなじみのシステムだが魔装シリーズでは何気に初搭載。
 これで温くなるかなぁと思ったが、そんなことはなく、むしろ強化パーツを取っていかないと結構辛い。
 しかもこの強化パーツ、シナリオで特定条件をクリアするともらえる従来のスパロボの熟練度方式か、もしくはDLCのキャンペーンマップのクリア報酬でしか入手できない。
 一応救済アイテムでもある強化パーツが今回の難易度で条件満たさないといけないっていうのは人によって結構しんどいと思った。
 スパロボに慣れている身の自分でも結構色々考えた。
 一応全滅プレイでも入手できるようにはなっているが、中にはそれをすると入手不可になるMAPとかもある。
 個人的にはインターミッションでのイベントや敵撃破で入手があってもよかったと思う。
 熟練度扱いで上級者というか慣れてる人が簡単になり、慣れてない人は辛いって普通逆だと思うんだけど。慣れてる人に+αなら良いけど。
 強化パーツの効果自体は大きく、プラーナ、気力、%変更系は特に重要。



・武器ランクアップ

 魔装シリーズの特徴的なシステムで特定武器を改造することで別の武器へと進化するシステム。
 たまに他のスパロボでもあるが代表的な作品といえば多分、この魔装シリーズだろう。
 今回からランクアップ(以下RU)の際に元の武器が残るようになった。

DSC_0084s.jpg
DSC_0085s.jpg

 以前だとRU時に元の武器は上書きされて消えてしまい、RU直後は攻撃力などが落ちるという現象が起きていたが、今回はランクアップ後の武器の最低攻撃力がランクアップ前の武装の最大改造値と同じ数値になる。
 今回は射撃武器が強めなので、弾数消費が多い魔装では手数が増えるのは良い。
 燃費や気力などの関係で使い勝手が悪くなるとかもあるので、武装自体が増えて使い分けが出来る今回の仕様は魔装3の中では純粋に褒められる仕様だと思う。
 ある条件を満たすとRU出来るようになる武器も存在する。



・DLC

 UXに続いてキャンペーンマップが配信された。
 UXのとは違って、サブシナリオみたいな感じでちょっとした話がある。個人的にキャンペーンマップにはこういうのを望んでたので良い。
 買うのだから色々ついている方が良いのは当然。

 内容としてはギャグだったり、修行だったりと様々でUXにもこれがあればなぁとか思ってしまう。版権でこそ色々やってほしいのに。
 マップの内容の方は基本的にツメスパと言っても良いかな。
 本来のツメスパよりは制限はゆるいものの、結構頭を使う。本編の方も頭使うので全体的に頭使うな、今回。
 報酬は強化パーツと資金。
 難易度に割と影響が出る。まぁこれ前提のバランスではないけど、上でも書いた気力、プラーナ、%変化系のだけでもあるとだいぶ楽になる。

 別段DLCとかにマイナスな感情はないけど、魔装3の配信スケジュールはちょっと酷いと思った。
 初日は4個でまぁ普通のペースかなと思ったら、二週目8個、三週で10個で生き急いでいるかのようなペースだった。
 まぁ実際売り切って逃げたんだけど。
 さすがにこのペースで一度にお出しされても、買うと決意している自分でもさすがに圧倒された。
 だから、大量に売るなら売るでパック販売してほしかったなぁ。
 一週パック、二週パックA・Bみたいな。一個一個買うのはさすがに面倒くさかった。



・クロスセーブ

 今回はPS3とVITAが同時発売されており、PSNを介してセーブデータのアップやダウンが出来る。
 Wi-Fi環境あるとすぐ出来るので便利。
 DLCなどのデータを両方のハードに同じように入れておかないとロード時などに際して確認メッセージが出てテンポが悪くなるので両方同じ状態にしておくのが良い。


■戦闘関連

 基本的にはいつもの魔装の戦闘システム。
 前面、側面、背後、位置などが影響を与える。技や武器の使用にMG(EN)を使用する。同時にPNが影響を攻撃力等に影響したりする。
 まぁ、いつもの魔装って感じなので、1・2のようにサクサク行けるかなと思ったのが罠だった。
 いつものように適当にサイバスター等をただ突っ込ませると一瞬にして灰になる。
 この人もすげぇ勢いで灰にされる。

DSC_0087s.jpg

 敵の性能が高く、武装が一部の機体除いて全てP兵器、気力制限等もほぼないので高火力長射程の攻撃がポンポン飛んでくるので完全に殺しに来る仕様になっている。
 それに対してこちらの攻撃は気力やプラーナが一定にならないと威力が出ないので簡単に倒せないというなかなかにマゾい。
 魔装は運動性改造とかは出来ないので基本的には受けるゲーになるんだけど、そのダメージが今回上記のように高く、敵の思考ルーチンがHP低い減った奴中心なので集中砲火食らってガンガン落ちる。
 驚くほど落ちる。

 対策としては集中持ち回避特化の囮ユニットか鉄壁が使える耐えるユニットを有効活用するって言う、なんかちょっと懐かしい感じの戦法が有効というか必須。
 所謂無双的なことが出来ない等の批判は多いのは解る。
 しかし、キャラの特性や役割を意識し、スキル等でいろいろやりようというか頭使うっていう点では少なくともⅡよりはゲームしているので個人的には悪くないと思う。
 それでもバランスは悪いし、極端なことは否定しない。
 まぁそんなバランスもある程度進むと理解出来て、資金も多めに入るので少し温くなっていくと思ったけど、敵の改造段階が14段になるので結局最後までちょいマゾい。
 あとは地形も結構大事で敵が高いところによくいるので山登りをよくやる。
 待ってれば降りてくるけど。

 戦闘アニメーションはⅡからのプラッシュアップでコンテ使いまわし~新規まで様々。
 一部の機体はストーリー展開上新型とか改修機になっているのでまんま使い回しって言うのは少ないと思う。
 メインシリーズやOGのように滑らかさや派手さは足りないけど、通常技と必殺技で力の入り方がムービーっていう形で明確に変わるのは好き。
 SEは相変わらずギンギンギュンギュンしているのは魔装らしいけど、そろそろここら辺も変えてもいいかもねとか思った。


■音楽

 BGMはOGのように各キャラに専用BGMが設定されるようになった。
 そしてOG同様に汎用曲が誰かの専用曲みたいな現象も発生。
 曲自体の質は良いんだけど、個人的になんか音が弱く感じた。ジャスコとかそういう感じじゃなく。
 なんだろうな使ってる音源の問題?
 新曲で気に入った曲は双子のBGMのジェミニ・アイドル



■引継ぎ

 資金引継ぎが毎周50%で最大499万9999という謎仕様。
 いや十分改造は出来るんだけど、このゲーム的には。でもなんでこの数字って言う疑問が。
 PPも何周しても50%。
 あとは上でも書いたけどレベルアップで習得するスキルは引き継がず、イベントや隠し条件で解禁されるスキルは引き継ぐ。
 同様に隠し習得武装なども引き継ぐが魔装機神・帝のポゼッションは引き継がない。
 あとは隠し武装習得条件などの使用回数は引き継ぐ。


■総評

DSC_0086s.jpg

 前作Ⅱから一年ちょいで発売した本作。
 ストーリーは完結しないとは思っていたけど、Ⅱからのキャラの掘り下げや、魔装機神、機帝のポゼッション、三体目の邪神、アンティラス隊発足による各国への影響、などなど話自体は進んでいるんだけど、Ⅱから出てきた肝心な伏線やらはⅢでも解消されてないとこが多いので、進んだ感じが薄い。
 個人的にⅡとⅢは前後編って感じなのでようやくⅠと同程度進んだのかなと思う。
 一応次回作や完結に向けての土台は出来てきてはいるんだけど、このペースであと二作とか出されるとちょっときついかなぁって思う。

 ゲームバランス的にはバランス悪いのでかなり人選ぶ感じになっている。
 ストレスが割とたまる感じのバランスなので。ぶっちゃけ敵ばっか有利だからね。

 ただインターフェースなどはサクサクなのでやり方さえつかめば結構テンポ良くプレイ出来るんだけど。
 正直評価低いのは否定の出来ないレベル。

 クロスセーブでPS3とVITAマルチは良かったので今後も選択肢の幅を増やす意味でもありそうだねってこれ書いたのがZ3発表前だったんだけどZ3もマルチだったので個人的にはうれしい。
 いろんな意味でウィンキーの前時代感が溢れているので今だと結構安く買えるので気になる人は買っても良いと思う。
 なんやかんや遊んでる分には面白かったので。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

FC2カウンター
プロフィール

アマハ

Author:アマハ
玩具レビュー停止中
ROBOT魂、S.H.Figuartsをメインでやってたおじさん
今はテケトーに書く

豚を駆逐するマン

下は欲しいもの

GAME
BD・DVD
最近の記事
コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。